お久しぶりです。

 

今回は情報発信を行っていくうえでの鉄則というか、

悲しい現実についてのお話です。

 

それは自分の思っていることは、

伝わる人にしか伝わらないということです。

 

この現実を受け止めることが、

アフィリエイトや情報発信を行っていくうえで、

とても重要なことになるのです。

 

わかりやすく言えば、

自分が何らかの商品を販売したい、

そう思った時に、

その商品をどのような人に向けて販売していくか、

それをしっかりと定めることが必要なんですね。

 

 

アフィリエイトやネットビジネスの商材を販売している人は、

口をそろえてこう言います。

「会社に勤めるなんてばかばかしい」

「自分の力で稼いで自由になろう」

こういった人はネットビジネスの業界でも、

ひときわ目を引く実績を持っており、

文字通りネットビジネスの力で自由を手にした人たちです。

 

こういったことに憧れる人が、

ネットビジネスに携わる人の大多数を占めていることは、

そうした実績から嫌でも実感できてしまいます。

 

 

逆を言えば、

単に自由になりましょう、

でネットビジネスの商材を販売しても、

そうした人たちから買うというケースがほとんどであり、

この前アフィリエイトを始めました、

という初心者には目もくれない、

そんなことになってしまうのは目に見えています。

 

 

ではそこで何を大事にするか、

それは自分らしさです。

 

生活に困らないだけのお金を稼いで自由になりたい、

今努めている会社の待遇に不満がある、

そういう人ももちろんいますが、

それだけではありません。

 

 

 

例えば僕がアフィリエイトをする理由は、

収入の柱がもう一つほしい、

副業でより生活を安定させたいということでやっています。

 

収入の柱がいくつかあれば、

たとえ勤めている会社から首を斬られる、

その会社が倒産するということがあったとしても、

ネットビジネスをやっているから何とか生活には困らない、

次の仕事も余裕をもって探せるというものです。

 

そうした余裕のある生活を送るために、

副業としてのネットビジネスを勧めていく。

それが僕のスタイルです。

 

 

余裕を持った生活を送るための、

ネットビジネスの活かし方、

こちらで絶賛公開中です。

http://ryotamailmag.com/d/lpf/023c84y5D8e3.php