メルマガやブログ、無料レポートなどのような文章を読みに来る人は、その文章によって新たな知識を得ようとしている人であると考えて間違いはありません。そのためそうした人たちがほしがっている知識を提供することによって、より高い評価を得ることができるようになるものです。そういった人たちを引き付けるためには、読みたくなるようなタイトルをつけることが何よりも重要なことです。

読みたくなるタイトルを書くために必要なものは、具体的な実例や実績、そしてタイトルをより面白くするための演出になります。

具体的な実例や実績に関しては、以前のタイトルのつけ方で説明していますので、今回は演出についての話をしたいと思います。

面白い文章にはある程度の演出がされているものです。多くの情報系の記事というものは、事実のみを報告することが目的になっている場合が多く、読んでいて情報こそ得られるものの、それによって感情が動かされるという人は少ないものです。そのため感情に訴えかけるようなタイトルや文章を書くことで、人の目を引くことができるようになるのです。

演出の中でもわかりやすいのが、言葉を強調するための副詞を有効に活用することです。なんと○○日で△△円の収益を出してしまったアフィリエイト広告の書き方、というタイトルがあったら、なんとという言葉があることで、その成果がより大きなものであったということを強調することができるようになるのです。そうることで、より多くの人が、その文章により多くの人が読みたくなるようなタイトルを付け加えることで、今以上にたくさんの人に、自分の書いた文章を読んでもらうことができるようになるのです。

今回の文章を面白いと思ってくださった方はクリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ