商品を売っていくための集客

そのために重要なことは

ほしい人を探すことです。

商品がほしい

ここも結構突き詰めて考えなくてはならない部分です

例えばアフィリエイト用の情報商材で言えば

お金儲けの方法を知りたい

そう考えている人が買うでしょう。

ただお金儲けの方法を知りたい人といっても

仕事や家事の合間にお小遣い稼ぎがしたい人なのか

それともそのビジネスで起業をしたい人なのか

それだけでも知りたい内容な大きく違ってきます。

そして具体的にいくら稼ぎたいのか

 

それも人によって異なるはずです

すべての人が月収100万円を目指しているわけではありません

 

ただお金を稼ぐ方法を知りたい

そう言っている人の中にもいろいろな人がいるんです。

 

そのいろいろな人にスポットを当てることが

集客を行う上で重要なことになります。

 

 

自分が勧める商品を買うことで

あるいは自分がこれからする話を聞くことで

どのようになれるのか

その部分をしっかりとアピールすることが

良い集客を行うために大事なことなんです。

 

 

この場合のお金を稼ぐことができるというのがメリット

お金を稼いでどうなりたいのかをベネフィットといいます。

 

 

より良い集客を行っていくためには

このベネフィットの部分をより強調しましょう。

例えば僕の場合

お金を稼ぐ方法を知ることができる

 

それによって自分の趣味である料理の材料を良いものにできた

やってみたかったギター教室に通うことができた

友人の結婚式のご祝儀を出すことができた

 

そうしたことをベネフィットとして挙げています。

これからネットビジネスをしようと思っている人に

お金を稼ぐことでどういった未来が待っているのか

それを読んだ人にはっきりとイメージしてもらえるかどうか

それこそが良い集客の基本です。