今日は本業の仕事が少しばかり変則的なものになっていました。

それというのもいつもは来ないような注文が殺到し、

たくさんの品物を送らなくてはならないという事態になったからです。

具体的には水曜日の深夜から製造をはじめ、

今日も早朝の4時から作業に当たりました。

僕は今日の4時から作業にあたったのですが、

いつもと違う環境での仕事を行うということは、

それだけいつもと違った雰囲気で仕事ができるため、

良い気分転換になるものなのです。

たとえば普段なら外が明るくなってくるような時間の作業も、

暗いうちから作業を行うというのが新鮮味があったほか、

新たな発見につながり、

結果的に仕事を行っていくうえでのモチベーションへとつながっていくのです。

ネットビジネスの場合は、

こうしたいつもと違う出来事を行うか否かは、

自分自身で決定していかなくてはならないのです。

いつもと違うことを積極的に行い、

より良い印象を与えられるようになりたいです。