無料レポートを作った

そしていよいよメルぞうに提出

したのはいいけど審査になかなか通らない

そんな経験あるんじゃないでしょうか

僕も必死に作ったレポートが

なぜか審査に通らなくって

悔しい思いをしたことが何度もあります

 

メルぞうでどういった審査基準が設けられているのか

それをお話ししたいと思います。

 

1.PDFのタイトルは半角英数で

メルぞうに無料レポートを提出するときは

PDFの形式で提出します

その時に注意しなくてはいけないのが

タイトルをどんなふうに書いたかです。

 

普通に日本語のタイトルをつけた

これでは審査に通りません。

 

メルぞうで無料レポートを提出するときは

そのタイトルを半角英数でつけなくてはならない

そういう決まりがあります。

 

そのため投稿する前に

PDFのタイトルを確認しましょう

 

これではダメ

 

これならOK!

 

 

2.本文中にメルマガのタイトルは入ってる?

メルぞうに提出する無料レポート

その目的はメルマガに登録してもらうことにあります。

 

なので読んだ人が誰のどんなメルマガに登録されるのか

それがはっきりしていない限り

無料レポートが掲載されることはありません。

 

わかりやすく言えば

メルマガの本文中に

メルマガのランディングページのURLと

そのメルマガのタイトルを掲載する必要があります。

 

つまりメルぞうを利用してメルマガを配信する以上

自分のメルマガにタイトルをつけなくてはなりません。

 

自分がメルマガで何を伝えたいのか

どういった情報を配信するのか

それを考えたうえで

良いタイトルをつけ

メルマガ配信に役立てましょう。

 

僕の場合は以下のようなページを作って

それを無料レポートの最後に貼り付けています。

 

こうすれば掲載情報で落とされることはまずなくなりますよね。

 

3.読者を増やすメールマガジンとあってる?

前の項目で

PDF内にメルマガのタイトルを記入する

これが審査に通るうえで欠かせない

そう言いました。

 

そしたら今度はこのタイトルが

メルぞうに登録したもので正しいのか

それが大事になってきます。

 

メルぞうで無料レポートを掲載するとき

PDFなどを貼り付ける際に

読者を増やすメールマガジン

という項目があります。

 

そこで指定したメルマガのタイトルが

本文中に書かれたメルマガのタイトルと

一致していないと

無料レポートが掲載されなくなってしまいます。

 

無料レポートを提出する際には

必ず本文中のメルマガタイトルと

メルぞうで指定したタイトルが

一致しているか確認してください。

 

4.本文中に顔写真を使ってない?

 

画像があるのとないのでは

無料レポートの説明のわかりやすさも

全然違いますね

というわけで画像をいっぱい使ったレポートを作ろう

ここが掲載されない落とし穴だったりします。

 

インターネットで情報発信しよう

そう考えている人ならば

肖像権について聞いたことはありますよね

 

人の顔などを無断でネットに掲載してはいけないってやつですね

メルぞうではこの肖像権に大変厳しく

たとえ自分の顔や芸能人の顔という

肖像権の範囲外になるものであっても

人の写真などを掲載することは認められてません

顔の映っていない後姿などは掲載できた

そういう話を聞いたことがありますが

確実にレポートを掲載するためには

あまりオススメしません。

 

ただしイラストやアバターなどは

写真ではないため

掲載することが可能です。

 

審査に通らなかったら

疑わしき画像はすべて削除して

再度投稿することで

そのレポートが掲載されるでしょう

 

5.容量には限度がある

 

一生懸命作ったレポート

だったらそれだけページ数も多くなりますよね

 

しかしこのページ数の多いレポート

これを掲載するとき

審査基準を満たせないってことがあります。

 

というのも

無料レポートをメルぞうに掲載するとき

1.6MB以上容量があると

掲載することができないんです。

 

1.6MBというと

PDFにして大体200ページくらいです

ツールの使い方などを

1から詳しく説明したレポートなどは

これくらい余裕で超えてしまいます。

 

 

そんな時は

サーバーにアップしたレポートを

ダウンロードしてもらう形にするのが有効です。

 

サーバーにアップする方法は別のところで説明しますが

レポートを書いたPDFをそのままサーバーにアップし

そのURLとあとがき、メルマガのタイトルとURLなど

必要なことを書いた数ページのPDFを作り

それをレポートとしてメルぞうに提出します

 

そうすれば大きなレポートでも

メルぞうに提出することができます。

 

さらにこの方法を使うことで

審査を通る可能性がさらに高くなります。

 

以上のことを守れば

メルぞうにレポートが掲載されないことはないでしょう

というわけでさらに目指すはその先

人にダウンロードされ

共感を得るレポート

そしてメルマガ配信を行っていきましょう

それらの方法はこちらのメルマガで紹介しているので

より読まれるレポートを作りたいなら

登録お願いします。