ブログ記事が書けたら

それを一人でも多くの人に見てもらいたいですよね。

 

それがメルマガに登録してくれる人

自分の商品を購入してくれる人

質問や感想を寄せてくれる人

 

いろんなことにつながってくるわけですから。

 

ブログを人に見てもらいやすくする

その一連の作業をSEO対策といいます。

 

SEO対策の中でも

代表的なものが

ping送信です。

 

ping送信とはどんなものか

どうして必要なのか。

具体的にどんな風にやるのか

説明していきます。

 

1.ping発信とは何か

yahoo然りgoogle然り

検索サイトで検索したい言葉を入れれば

それに近いサイトやブログがいっぱい出てきます。

 

この検索サイトで出てくるサイトやブログ

どうして表示されるのかといえば

 

ネット上にあるpingサーバーというものから

サイトやブログの更新情報を見つけて

検索で表示されるようにしているからです。

 

つまり自分がブログを更新したら

pingサーバーにそれを伝えなくてはならないんですね。

その伝える作業がping送信

検索サイトに登録されることをインデックスといいます。

 

 

自分のブログ記事がインデックスされるためにも

ping送信は欠かせません。

 

wordpressには

実は記事が更新されたら

ping送信をしてくれる機能が

最初からあります。

 

でもこの機能

そのまま使うのは

ちょっと不便だったりします。

 

まず効果的なpingサーバーは

長くても数ヶ月で変わるのが普通です。

ping送信について書かれたブログ記事を読むと

沢山のサーバーが紹介されていこともあります。

 

でもいつの間にか

それらが使えなくなっていることもあり。

確実なインデックスがなされるには

使えなくなっているサーバーを削除し

効果のあるサーバーに入れ替える

いわゆるリンク切れに気を遣わなくてはならないんですね。

 

さらに記事を何度も更新すると

その都度ping送信されてしまうのも

wordpressのping送信を

そのまま使うデメリットになります。

 

何度もping送信がされていると

検索エンジン側から

これはスパムサイトではないか

という判断がされてしまい

結果的にSEO対策で

不利に働いてしまう可能性もあるんです。

 

そういった問題に対処するために

ping送信サービスサイト

を利用するのが効果的です。

 

今回はPINGOOという

サイトを使ってみます。

 

2.PINGOOに登録しよう

 

まずはこちらからPINGOOのサイトに移動します

するとこういう画面が出てくるので

下の図で赤で囲まれている

新規アカウント作成

のボタンをクリックします。

 

すると新規アカウントの作成のページに飛ぶので

下の図の赤で囲まれている部分に

自分のメールアドレス

自動で生成されるパスワードを入力し

利用規約に同意するにチェックを入れ

下のアカウント作成をクリックします。

 

 

ちなみに自動で生成されるパスワードは

googleアカウントに保存されますが

万が一に備えて

自分でも保存しておくことがオススメです。

 

送信ができると

こういう画面が表示され

登録したメールアドレスに

本登録のためのメールが送られてきます。

 

仮登録完了のメールが届いたら

本登録URLをクリックし

自分のpingooページに移動します。(図はyahooメールのもの)

 

3.プランを選択しよう

 

本登録URLをクリックしたら

その場で本登録が完了し

こういう画面に移動します

 

 

そうしたら右上にある

プロジェクトを新規作成

をクリックします。

(画像内では赤線で囲って矢印があるところ)

 

そうするとプロジェクトの選択という画面が出てきます。

 

pingooのプロジェクトには

フリー

プレミアム

ビジネス

の3種類があります。

 

このうち無料で利用できるのは

フリープランなので

今回はフリープランに登録します。

 

 

またフリープランは商用利用不可

そう書かれていますが

個人運営のアフィリエイトサイトに限り

商用利用が可能になっています。

 

 

新規作成のページの下部には

上の図のように申込みプラン

の項目があるので

そのフリープランのところに

チェックを入れます

 

その下にある登録上の注意は

前述の商用利用に関することなどが

より詳しく書かれています。

 

プロジェクト内容の登録には

プロジェクトの名前

ブログのURL

カテゴリの選択

自分の住んでいる地域

 

などを登録していきます。

 

項目が埋まったら

下のプロジェクト作成をクリックします

 

 

最後にこのような

ページが出てくるので

ここに書いてあるURL

を設定することで

効果的なping送信ができます。

 

4.pingの設定をしよう

 

では取得したURLをブログに設定していきましょう

このブログではWord Pressというブログシステムに

賢威というテンプレートを使用した方法を解説していきます。

 

 

まずはWord Pressのダッシュボードを開き

左のメニューの中から設定をクリックします

 

 

で、この設定にカーソルを合わせると

さらに細かい項目が出てくるので

投稿設定をクリックします。

 

投稿設定の画面が表示されたら

更新情報サービスという欄に

pingooで取得したURLを貼り付けます。

 

最後に変更を保存をクリックすれば

これで記事の更新をするたびに

ping送信がなされ

SEO対策に大いに役立ってくれるわけです。

 

 

5.インデックスされているか確かめよう

 

最後に更新したブログが

インデックスされているのかを確かめる方法を

解説します。

 

まずは検索サイトで

「site:自分のブログのURL」

で検索します。

 

 

すると自分のブログのページが検索されるので

その中に更新したページが入っていれば

無事にインデックスがされているということになります。

 

 

 

 

こういった方法で

僕は自分の力でお金を稼いで

安心できる生活を手にしています。

 

そういうネットを使った副業に興味のある方は

 

こちらから

 

ランキング参加してます!