商品の良さや自分自身のことを伝えていくということが、

アフィリエイトの基本的な考えであるというのは、

僕が頻繁に言っていることです。

しかし良さを伝えるということに関して、

その商品や自分の良い部分だけを伝えていけばいいというわけではありません。

時にはよくない点や失敗談を語るということも、

結果的に信頼を得ることができるためには欠かすことができないものなのです。

僕は最近アフィリエイトディスカバリーの作業報告掲示板、

ディスカバリーファミリーで、

良い記事を書こうとするあまり、

自分らしいものが書けなくなっていた、

ということを悩みとして相談していました。

そうしたところ、

良いものを書こうとしないで、

自分が書きたいこと思うがままに書いてみることが重要であるという、

アドバイスを受けることができました。

良いものを書くことができるかどうかということを考えるよりも、

自分が書きたいと思うものを書いていく、

それがたとえ自分の欠点を開示することになってもよいのです。

完璧を求める人ほど、

即行動に移すということができなくなってしまうものです。

しかしそれは時として何も行動することができないということにもなりかねません。

ネットビジネスの世界で成功している人は、

みんな失敗を恐れずに、

次々と行動を起こしていくことができる人で例外はありません。

また自分の主張に正解も不正解もありません。

しいて言えば自分自身が伝えたいと思ったことをもって、

それをちゃんと伝えることができたらそれが正解なのです。

今の僕の伝えたいことはしっかりと伝わっていますでしょうか?

ランキング参加しています


アフィリエイト ブログランキングへ

スポンサードリンク