アフィリエイトをはじめとしたネットビジネスを行っていく際に、

最も重要になること、

それは自らの力でお金を稼いでいこうという意志であることにほかなりません。

 

 

僕自身あまり意志の強いほうではないという自覚はありますが、

こうしてアフィリエイトを行っている時点で、

一般的な人よりもお金を稼いでいきたいという意思が強いものなのだと、

昨日改めて認識するきっかけがありました。

 

 

昨日本業の豆腐屋で製造の仕事をしていたときのこと、

大きな注文が入り、

ほぼ1日分と同じだけの量の仕事を余分にやらなくてはならない、

ということになりした。

 

僕は一度そうした注文を受けていた経験があるので、

周囲の人たちと相談して、

どのようにその仕事を行っていったらいいか、

という計画を立てるなど、

積極的にその注文を完遂しようとしました。

 

しかし中にはそれだけ多くの注文を自分たちで請け負うことは不可能だ、

と考えてしまう人もいたそうです。

 

 

確かに多くの注文の品を作っていくためには、

それだけの事前の知識と経験などは必要になるものです、

そうしたものがなくては仕事をどのようにしていったらいいが、

わからなくなってしまうことも無理はありません。

 

 

しかし大きな仕事そのものをしていこうという意思がない人がいる、

というのはぼく個人としても少々残念なこととおもいました。

 

こうした状況が生まれてしまうのも、

ひとえに一般的な会社で働いていると、

自分の力で稼いでいくという意識を持つことが難しいということがあるのではないでしょうか。

 

 

決まった時間になんとなく仕事場に行き、

与えられた作業をなんとなく繰り返す、

そうしていればなんとなく毎月給料を受け取ることができる。

 

そうしたなんとなくの日々の中、

自分が受け取っている給料がどのように発生しているものであるか、

そうしたことを考える機会が存在しないといっても間違いではないのです。

 

 

そのためネットビジネスを行っているということは、

それだけ自分がお金をかせぐということに対して、

高い意識を持っているものであると認識していいでしょう。

 

日ごろからネットビジネスによって、

お金に対する正しい意識を身に着けることによって、

本業に対する取り組み方も変わってくるものです。

 

 

そうした意識を持っている人は、

会社のような組織でも重要な存在になるのではないかと思っています。

 

 

 

ランキング参加しています。

アフィリエイト ブログランキングへ