本日はなぜ副業などとしてネットビジネスを選択するべきであるのかということについてお話しします。

多くの人にアプローチできる

 

たとえばスーパーマーケットで商品を販売していくために対象とできるのは、

基本的にその地域に住んでいる人であり、

良くても県内とその周辺の県などからお客さんを呼ぶことができる程度のものです。

 

これに対してネット上で商品を販売するということは、

日本中のインターネットを使用することができる環境を持っている人すべてです。

 

現在ではスマートフォンなどの普及によって、

ほとんどの人がインターネットを使用することができる環境を有しています。

 

具体的な数字に換算すると、

同市内に住んでいる人を対象にした店舗が数十万人ほどの見込み客に対してアプローチをするのに対して、

インターネットを有している日本中の人にアプローチを行うことができれば、

一億人以上の人が見込み客となり、自分のビジネスの相手とすることができるようになります。

 

これだけ多くの人を相手にすることができるのであれば、

それは非常に大きな利益が生まれることになるのは当然のことなのです。

 

宣伝を行うための時間、費用、労力がかからない

 

通常宣伝を行うということは、

それだけ多くの費用や労力を必要とするものです。

 

スーパーマーケットの折り込み広告なども、

それを一通制作し配るだけでも、

数百万円という金額を費やさなくては行うことができないものです。

さらにそれを配る人の労力などを考えると、

途方もないコストが発生していることになります。

 

それに対して、

インターネットで情報を発信するためには発信したい情報を書いてボタンを一つ押すだけで、

そのメルマガを購読してくれている読者さんや、

ブログを閲覧してくれている人がどれだけいたとしても、

そのかかる時間や労力が変化するということはありません。

 

そればかりではなく、

ブログの更新やメルマガの配信というものは、

ほとんどお金をかけずに行うことができるものです。

 

専門的になってくると、

サーバーやドメイン、

メルマガを配信するためのツールなど、

一定の維持費が必要になってきますが、

それらの金額が月額1万円を超えるということはまずありません。

 

スーパーマーケットの広告が、

1通地域の人に発信するだけでも、

数百万円の広告費をかける必要があったことを考えると、

これがいかに効率のいいものであるのかということがわかります。

 

 

ネットビジネスにはこれだけ多くの利点が存在しているのです。

積極的にネットビジネスに取り組めば、

大きな利益も期待することができるのは、

こういった理由からなのです。

 

 

ブログランキング参加しています。


アフィリエイト ブログランキングへ