僕がアフィリエイトに取り組もうと考えたときに、こうはなるまいと思ったことが一つ存在します。

それがアフィリエイトにもさまざまなやり方が存在しているためあれもいいなこれもいいなと、結局どれも中途半端になってしまうということです。

 

アフィリエイトに取り組んでも稼ぐことができない人の多くは、そうした知識は仕入れるものの、それを実践することができないノウハウコレクターといわれる人たちなのです。そのため僕は最初に、メルマガの情報商材で稼いでいくと決め、それを曲げることはしないというようにして、今までアフィリエイトに取り組んできました。しかし実はこれ、場合によっては自分の選択肢を狭めることになっていたんですね。

 

勿論あれもいいなこれもいいなでは、決定的な収入になるような記事を書くことができないのは間違いありません。しかし僕は最初に自分にアフィリエイトを紹介してくれた、小澤さんのアフィリエイトディスカバリーを販売しなくてはならないということから抜け出せなくなってしまっていました。

 

アフィリエイトディスカバリーは、アフィリエイトを行う前の人からすれば、たいへん高額な商品です。それだけ高額な商品を、何の実績も信頼もない人が紹介しても、売れる可能性は非常に低いものとなってしまうのは言うまでもありません。現に先日のオファーでも商材が売れるということはありませんでした。

 

まず大事なことは、無料オファーなどのような安い商品であっても、どんどん販売していくことにあり、販売して買ってくれる人がいたことが、実績として残り、より高額な商品を紹介することができるだけの実力を身に着けることができるようになるのです。紹介する商品は、その時の自分の力量などをしっかりと見極めたうえで決定していくことが、たいへん重要になります。

 

 

アフィリエイトは確かに大きな収入を得ることができる手段であるのは間違いありません。しかしそこに至るまでには、非常に多くの努力と試行錯誤が存在しているものなのです。そうしたことを理解したうえで、自分がどのようにして商品を紹介していくのかを考え、自分なりの答えを出すことができる人こそが、アフィリエイトで確実な成果を上げることができるようになるのです。そのうえで考えや販売したい商品などが変わっていくことは、むしろ良い傾向であるといって間違いはないでしょう。

 

 

僕自身まだアフィリエイトに関して学ぶことは数多く存在しているということは自覚しています。そのうえで本当にあなたにとって有益だから伝えたいという言葉を記していきたいと強く願っています。

 

 

 

ランキング参加しています。

 

 


アフィリエイト ブログランキングへ