メルマガやブログに代表される、

商品の良さを伝えるための手段として、

文章の書き方はとても重要なことになります。

 

ブログなやメルマガの文章を書くために欠かせないもの、

それは最初の数行で結論を述べてしまうということです。

 

 

文章を構成する要素として、

起承転結

というものがありますが、

商品を販売する過程においては、

結起承転結

と言い換えてしまってもいいでしょう。

 

 

 

こうした文章の構成は、

アフィリエイトのみならず、

沢山の文章を短期間で読む必要がある人にとっては、

たいへん重要なものになっています。

 

 

ブログやメルマガ以外で、

この手法が活かされているのが新聞です。

 

 

これは僕が高校生の頃の社会科の授業で、

新聞を用いてその記事に対する意見を書くという授業の際に習ったことなのですが、

新聞の文章の最初の数行はリードといって、

その記事には何が書かれているのかを、

簡潔に知ることができるようになっているのです。

 

 

そのためまずはリードを読むことで、

その記事の全容をある程度知ることができるようになる、

という構成が、

新聞の記事で一般的に用いられるものになっているのです。

 

 

 

ブログやメルマガを読んでいる人は、

同じような内容の記事を、

たくさん読んでいることが普通です。

 

 

そのため新聞のリード求められているような、

最初の数行で結論を述べることが、

必要不可欠なものです。

 

僕もたくさんのメルマガやブログ、

無料レポートというような文章を、

参考のために読ませてもらうことが多いのですが。

 

 

やはり最初に何を伝えたいのかを、

明確にしている人の文章は、

それだけしっかりと内容が伝わってきます。

 

 

読んだ後でその文章の内容がしっかりと覚えられており、

自分もそうした行動をとっていこう、

と思えるのは、

やはり最初で何を伝えようとしているのかを、

できるだけ明確にしてくれている人なのです。

 

 

 

こうした文章構成を工夫するだけでも、

自分が伝えようとしていることは、

より伝わりやすくなるものなのです。

 

 

今回の記事は参考になりましたでしょうか。

ご意見ご感想などありましたら、

お気軽にコメントをください。

 

 

 

 

ブログランキング参加してます


アフィリエイト ブログランキングへ

スポンサードリンク