あなたもメルマガを読んだことがあるでしょう
いろんな人のメルマガを読んでると
次第にしっかりと読むもの
読まずに飛ばしてしまうもの
出てきますよね。

自分のメルマガが
読まずに飛ばしてしまうものになってしまっては
それ以降の教育
ましてや販売どころではありません。

メルマガは読んでもらえなくては意味がない
実際メルマガアフィリエイトで成功している人は
読んでもらえるための工夫を数多く施しています。

読んでもらえるための工夫とはいっても
読まれるメルマガのタイトルは
大きく分けて2つに分類されます。

それは
わかりやすいタイトル
面白いタイトル
読まれるメルマガのタイトルは大体
このいづれか
もしくはその両方を備えています。

1.一目見ただけで内容がわかる

わかりやすいタイトルというのは
そのまま
これからメルマガで話す内容が見て取れる
そんなタイトルです。

例えばメルマガで
ツールの使い方などのノウハウを教える場合
「~の方法」
のようなタイトルをつけるのが基本です。

それによってメルマガを読もうとしている人は
このメルマガはツールについて書かれている
それがわかれば読みたいメルマガかどうかを
判断しやすくなり
わかりやすいタイトルとなります。

2.意外性こそ興味を引く

もう一つの面白いタイトル
これは読者さんの興味を引けるタイトルか
ということです。

タイトルを一目見ただけで
このメルマガはなんなんだろう
読んでみたい
そういう風に思ってもらえることが
読まれるメルマガには欠かせないんです。

ではその面白い
興味を引けるってどんなものなんでしょうか
高い確率で人の興味を引く要素
それは意外性です。
意外性というのは
読む人が今まで思っていたことと
まったく違っていることが言われている
思ってもみなかったところからの発想です。

3.一番大事な自分の感性

意外性以上に面白いタイトルをつける方法
それは自分の感性を信じるほかありません。

つまり自分が読んでみて面白いな
これはいいこと言っているな
そういう風に思えたタイトルこそが
ほかの人の興味を引けるタイトルになるということです。

でも最初から自分の感性でタイトルを決めて
それで興味を引くことができるのは
よほどの天才か
ひたすらメルマガを書き続け
どんなメルマガ
どんなタイトルが面白いかを知り尽くしている
上級者のどちらかでしょう。

それでも自分の感性で面白いタイトルを考える方法
それはまず本文から書いてみることです
本文については別の記事で書きますが
本文を書けば
最終的に自分が何が言いたいかが
はっきりしているはずです。

それをそのままタイトルにすれば
わかりやすいタイトルになります。

その中で自分が面白いと思ったフレーズがあれば
それをタイトルにしてください
それが面白いタイトルになります。

タイトルはメルマガを読む人が最初に目にします
それだけに自分の思いがしっかり伝わる
読みたいと思えるものをを用意したいですね。