行動しないという壁

今行動しなくてはという状況を作る

あなたのブログやメルマガの読者さんは、

あなたの配信した情報を読み、

その内容に引き付けられ信じたとしましょう。

しかしその内容をすぐに実践したり、

アフィリエイトであれば実際に商品を購入するという行動に出る人はそのままの状態では決して多いものではありません。

これがアフィリエイトを行っていくうえで、

超えなくてはならない最後の壁、

行動しない壁です。

スポンサードリンク

行動しない壁を突破するための手段として有効なもの,

それが今行動しなくてはという状況を作ることにあります。

通販番組を見ていると番組終了後30分以内に購入いただいた方に○○というようなものを見る機会が多いと思います。

○○に当てはまるものは特典がつけられることや、

より安く商品を購入することができるというようなものです。

実はこうした販売方法が行動しない壁を突破するためには欠かすことができないものになっているのです。

この番組終了後というのは、

いわゆる限定性であり今商品を購入しなくてはという心理が働くことになります。

この限定性を持たせるということが、

商品購入を進めていくためにはたいへん重要な役割を担っており、

商品の購入にも大きな影響を与えるものになっているのです。

多くの人は、ブログやメルマガを読んだとしても今は行動しなくていいやというような考えを持ってしまうものです。

そうなってしまった場合の多くは後でその商品が購入されることはありません。

そのため商品の購入をしてもらうための手段として、

期間個数を限定することは、

読者さんの行動を後押しするための手段として、たいへん有効なものになります。

どこに抵抗を感じているのか

行動しない壁が存在している大きな理由の一つが、

読者さんがあなたが提示した行動に対して何らかの抵抗を感じているということがあります。

その抵抗を払しょくすることができて、

はじめて自分の提示した行動を行ってもらい、

行動しない壁を超えることができるようになるのです。

まずは自分が提示している行動に対してどのような点が抵抗として感じられるのかということに注目することが必要です。

アフィリエイトで商品を販売したい場合には、

お金がかかってしまうということが抵抗に感じられるというケースがほとんどです。

特に情報商材などの金額は、

アフィリエイトになじみのない人にとっては高額に感じられるものであり、

なかなか購入しようと思ってもらうことができるものではありません。

これらの商品を購入してもらうために欠かすことができないもの、

それこそが行動しない壁を突破するための不安を取り除くということになります。

例えばオファーを行う前に投資に対する重要性を説くこと、

アフィリエイトの商材であればその購入金額以上の案件を稼ぐことができる自己アフィリエイト案件を特典としてつけることなども有効なものになります。

また情報商材に書かれている行動を実践することによって、

本当に自分も稼いでいくことができるようになるのか、

ということに疑問を持つ人も少なくありません。

そうした疑問を払しょくするためにも信じない壁の段階で提示された自分の実績を明かしていくこと、

支持する人の存在を提示することなどが、

より効果を発揮することになるのです。

こうした情報を積極的に開示していくことによって、

より自分の思っていることを行動に移してもらうことができるようになるのです。

どのように行動してほしいのか

行動しない壁が存在している理由の一つに自分がどのように行動してほしいのか、

ということがしっかりと相手に伝わっていない可能性があることも忘れてはいけません。

アフィリエイトのオファーページを見れば、

その商品を購入してほしいということはある程度伝わるものです。

しかしどのような行動をしてほしいのかということを、

より明確に伝えていくことを考えなくてはなりません。

例えばメルマガへの登録を促す場合には、

以下のフォームに名前とメールアドレスを記入し、

登録ボタンをクリックしてください。

という一文を付け加えることによって、

より相手がその行動をしなくてはという気持ちにさせることができるようになります。

特にインターネット上では、対面と違って、

しっかりと自分の意志を伝えていくことが難しい場所でもあります。

そのためよりしっかりと自分がどのように行動していってほしいのか、

ということを示してくことが行動しない壁を突破していくための方法として、欠かすことができないものになります。

ランキング参加しています、記事を読んでくださった方は以下のバナークリックお願いします。


アフィリエイト ブログランキングへ