さて、

昨日からプロフィールを作るための手順について解説しているわけですが、

今回はプロフィールの最も基本となる箇条書きの部分の説明から入りたいと思います。

自分のことを知ってもらうためには、

まず多くの人が共感することができる部分を開示していくことが欠かせないものです。

共感を得ることができない人に話などまず聞く気にはなりませんよね。

自分と全然違う世界の人の話を聞いても、

自分には関係ないやと思ってしまうのではないでしょうか。

 

 

その共感を得るための手段として、

プロフィールの箇条書きの部分は誰しもが持っている部分を開示しましょう。

現在どこに住んでいるのか、

出身地はどこか、

どのような学校を卒業したのか、

現在どんな生活をしているのか、

好きなことや趣味は何か、

嫌いなことは何なのか、

 

そうしたことをできる限り多く開示していくことが、

プロフィールを作っていくための第一歩なのです。

 

自分のことというのは、

なかなかわからないものかもしれませんが、

ここで多くのものを開示することができれば、

それだけ多くの人から共感を持ってもらうことができるようになりますよ。

 

僕の場合ギターを趣味としているのですが、

やはりギターをやっているということを、

プロフィールに書いてあるアフィリエイターさんを、

そのことで共感し、

注目するようになったということもあります。

 

こうしたどのような些細なことであっても、

自分と共通する点があるかどうかが、

共感を呼ぶ第一歩なんですね。

 

そもそもいきなり「ビジネスとは~」

とか始める人の話なんて聞く気になりますか?

 

まずは自分がどんな人間であるのか、

それを一から丁寧に説明していくことができれば、

それだけしっかりとした共感を得ることができるようになるんですね。

 

自分のビジネスに対する思想などは、

 

共感をしてもらってから語っていくものです。

そうすることによって、

よりしっかりと自分の価値観に共感してもらうことができるようになるんです!

 

 

ランキング参加しています。

アフィリエイト ブログランキングへ