まずは自分が作業を行う時間を決めて、

その時間をタイマーなどで計り、

その時間だけは何としても集中するようにします。

さらにその時間以外でなるべく作業のことは考えないようにします。

つまり作業のためにとる1時間なら1時間をできるだけ充実したものにし、

その間の集中力を高めるという方法です。

この方法を実行することによって、

僕自身作業の効率を飛躍的に高めることができるようになりました。

作業に長時間をかけるよりも、

短時間で集中して作業を行ったほうが、

かえっていい結果が出るものです。

まずは自分なりの効率よい作業時間を探ってみることが有効です。