よくインターネットで仕事をしている人の間で、

カフェで仕事をするということが一つのステータスになっているという風潮があります。

確かにお気に入りのカフェで仕事をするという姿には、

僕自身を含めた多くの人が憧れを抱くものです。

また、インターネットビジネスに限らず、

ノマドと言われる作業形式を採用している会社なども存在しており。

多くの人が、行きつけのカフェなどのようなオフィス以外の場所で作業を行うことが可能になっています。

デスクワークをするにあたって、自分が最も集中することのできる環境を手に入れることは、

非常に重要なことであるのは言うまでもありません。

物事が一つ提示されれば、

それに対する賛否両論様々な意見が存在するものです。

そんな中で自分はそのことについてどう思うかということが、

最も重要なことなのです。

カフェで仕事をするということに関しても、

カフェで仕事をすることによって、

適度な雑音が作業効率を上昇させること、

ノートパソコンのバッテリーやなどの関係から限られた時間で作業をしなくてはならないと自分を追い込めることなど、

様々な利点があるものとされています。

その一方で、

本当に効率の良い作業を行いたいのであれば、自宅で作業を行うことが最も効率がいいものである。

という意見も存在しています。

これらの意見は、どちらが正しいとも言えないものです。

カフェでの作業否定派の人の中には、

カフェで作業をするのは単なる周囲に対するアピールの為であるというような意見さえ存在しています。

しかし周囲へアピールすることが、

自身のモチベーションにつながるという人も決して少なくはありません。

重要なことは、

カフェで仕事をするかどうかではなく、

自分が最も作業をしやすい環境で作業をするということです。

その環境というものは人によって異なるものなのは言うまでもありません。

僕は以前ネットカフェでインターネットで行う副業の作業を行ったことがありますが。

椅子の座り心地やキーボードなどの設備の状態がよく感じたことはもとより、

いつもと違う環境で作業を行うことができるということから、

効率よく作業を行うことができました。

そういった意味では、

僕もカフェでの作業はアリだと思っています。

ネットビジネスで成功していくためには、

自分が最も心地よく作業を行っていくことができる場所を見つけることが重要になるのではと思います。