2日ぶりの更新でいきなりダメ人間発言から始まりましたw

 

ただこのアフィリエイトなどのネットビジネスという業界に関して言えば、

働くという意識が一般的な仕事とは大きく違っているものだと思うんです。

 

そうした意味では成功を収めることができる人の条件として

働くという概念そのものが普通と違うことが重要なんじゃないでしょうか。

 

ネットビジネスは表立った成果が出るまでは、

たった一人の孤独な戦いですよ。

 

僕は一度その孤独な戦いに耐え切れずに、

数か月の間、無料レポートやメルマガを配信することができなくなっていた時期があったんですね。

そのため何の成果も出ないという状況が非常に辛く空しいものであるということはよくわかっています。

 

「なんで僕今こんなことしてんだろ?」

 

 

そんなことを毎日考えていました。

 

 

セミナーなどで人に助けてもらうことができる環境こそあれ、

最終的に自分の仕事は自分でしなきゃならない、

仕事をしなきゃ一歩も前に進めない、

報酬すら発生しないのです。

 

 

じゃあ自分ひとりで行動できる人はどんな人か、

それは仕事そのものを楽しむことができる人じゃないでしょうか。

 

 

友達と話すがごとくメルマガを配信できる、

 

ゲームでもプレイするかのごとくブログを更新できる

 

料理でも作るかのごとくレポートを作れる

 

アニメでも観るかのごとく教材の動画を観れる

 

SNSのオフ会にでも参加するかのごとくセミナーを受けられる

 

 

こんな人は嫌でも成功するってもんですよ。

 

 

多くの人は仕事をすることは嫌なものだと思っています。

 

それでもお金のために仕方なく働く。

 

それが我慢できないからネットビジネスをはじめました、

そういう人が大多数を占めています。

 

そんな考えのもと始めたビジネスが嫌々でしかできないのだったら、

普通の仕事をしていることと何が違うのでしょうか?

 

僕がアフィリエイトを始めるきっかけをくれたとある偉大なお方がこう言っていました。

 

「楽しくなければビジネスじゃない」

その意味が最近本当にわかってきた気がします。

 

あなたがそうしたビジネスの楽しさを実感する瞬間などあったら、

コメントよろしくお願いします。

 

 

P.S.

 

~のごとくの下りは完璧に僕の個人的な趣味ですよw

 

 

 

ランキング参加してます

 

アフィリエイト ブログランキングへ