AltmannによるPixabayからの画像

自分の作った文章や動画を

ネット上で公開するためには

サーバーを使用しなくてはなりません。

 

自分専用のサーバーに上げられた文章などが

ネット上で公開され

多くの人に閲覧してもらえる可能性が出てきます。

 

ブログなど

サーバーから直接設置できるシステムならば問題ありませんが

画像などをそのまま使用するには

サーバーにそれを上げるためのツールが必要になってきます。

 

それがFTPソフトといわれるもので

代表的なのが

FileZilla (ファイルジラ)というソフトです。

 

ここではFileZIllaを使って

自分の持っている画像などを

サーバーにアップする方法を教えます。

 

と、その前にサーバーの契約をしなくてはなりませんね

このブログではⅩサーバーというサーバーの利用をお勧めしています。

 

サーバー契約がまだの人はこちらを参考にしてください。

 

FileZillaをインストールしよう

ツールを使うときは

何はなくともダウンロード

そしてインストールです。

 

FileZillaはこちらからダウンロードできるほか

googolなどで検索してもダウンロードできるページが見つかります。

 

そしたら下の図にあるダウンロードのボタンをクリックします。

 

 

そうするとダウンロードが開始され

画面の下にこのような表示が出てきます。

これをクリックするか

ダウンロードのフォルダにある

FileZillaのファイルをクリックすることで

FileZillaのインストールが始まります。

 

操作の指示は基本英語で書かれていますが

正しいボタンさえクリックすれば

誰でも簡単にインストールできるでしょう。

 

 

 

最初に出てくるこの画面でもI Agreeをクリック

 

 

次の画面もほかのところはいじらずにNEXT

 

これらの画面でもNEXTをクリック

 

最後のページにあるInstallをクリックすることで

FileZillaのインストールが始まります。

 

 

FileZillaとサーバーを接続しよう

インストールができたら

ファイルをアップするためのサーバーと

FileZillaを接続します。

 

まずはFileZillaを開いて

左上のファイルの中から

 

サイトマネージャーをクリックします。

 

 

サイトマネージャーを開くと

下のような画面が開くので

新しいサイトの項目をクリックします。

 

そうすると新しいサーバーが登録できるようになるので

サーバーを登録し接続していきます。

 

ここで重要になるのが下の図にもある

 

ホスト

ユーザー

パスワード

 

の3つ。

 

これはサーバーと契約したときに送られてくるメールに書いてある

 

サーバーアカウント情報に対応しています

 

FTPホスト

FTPユーザー

FTPパスワードがそれぞれ対応しており

それらを入力することで

サーバーとFileZillaを接続できます

 

ファイルをサーバーにアップしよう

FileZillaとサーバーを接続出来たら

今度はファイルをサーバーにアップしてみましょう

接続さえできてしまえば

ドラッグ&ドロップで簡単にサーバーにファイルをアップできるのが

Filezillaのいいところ

 

サーバーとFilezillaが接続出来ていれば

画面の右側にいろいろ表示されます。

 

その中からリモートサイトの欄にある

自分のサーバーのURLをクリックします

リモートサイトは上の図でいうと赤に囲まれた部分です。

 

リモートサイトを開くと

その下にサーバーの内容が表示されますが

その中からpublic_htmlを選択し

ダブルクリックします。

 

そしてpublic_htmlの中に

自分がアップしたいファイルを入れることで

サーバーへのアップが完了します。

 

下の図で赤で囲まれている部分に

自分がアップしたい画像などのファイルを

ドラッグ&ドロップすることで

ファイルをサーバーにアップすることができます。

 

 

アップしたファイルを見てみよう

サーバーにアップされたファイルは

URLを入力することによって

誰からも見られるようになります。

 

基本はhttp://自分のサーバー名/アップしたファイル名

をURLバーに入力することで

そのファイルを閲覧できますが

記号やスペースが少し違っても見られなので

コピー&ペーストを使って

確実にアクセスできるようにしましょう。

 

まずは自分のサーバーの→public_htmlのファイルを表示し

リモートサイトに表示されている自分のサーバー名とpublic_htmlを

ブラウザのアドレス欄にコピーします。

そして張り付けたもののうち

public_htmlの部分を削除します。

 

そのつぎはアップしたファイルの名前を右クリックし

名前の変更をクリックします

 

そうするとファイル名全体を指定することができるので

そこで右クリックして

コピーを選択します

 

ここで気を付けなくてはならないのが

これ以外の操作をしてしまうと

ファイルの名前自体が変わってしまい

ファイルを見るのがかえって難しくなってしまうことです。

 

そのコピーできたファイルの名前を

さっきのサーバー名をコピー&ペーストした

ブラウザのアドレス欄の続きにコピーします。

 

そうすることでブラウザ上から

自分のアップした画像が確認できるようになります。

 

試しに上の図に書いてある

http://shimach.xsrv.jp/sr05_fmd.jpg

にアクセスしてみてください

 

僕のアイコンが出てくると思います。

これがサーバーに画像をアップするということで

ブログなどの画像がもっと充実することでしょう。

 

 

僕はこうしたインターネットの技術を使って

お金を稼ぎ

安心して自分らしくいられる生活を実現しました。

 

今の生活が不安で仕方ない

もっと収入が増えたらいいのに

そう思っている人は

ぜひともこちらをご覧ください!

 

ランキングも参加してます。