Josep Monter MartinezによるPixabayからの画像 

ブログや無料レポートに

自分のパソコンの操作画面を

動画で掲載したい

そういうときのために

キャプチャソフトの使い方を説明します。

 

今回説明するのはアマレコTVの使い方

特に今主流になっているwindows10で使える

アマレコTV4liveの使い方を説明します。

 

windws7以前のものを使っている人や

AMV4ビデオコーデックをインストールしていない人は

こちらを参考にしてください

この記事ではAMV4ビデオコーデックをインストールしてある前提で

アマレコTVの使い方を説明していきます。

 

アマレコ4liveをダウンロードしよう

 

まずはソフトのダウンロードから

Windows10の場合アマレコ4というソフトを使って編集します。

 

アマレコ4もAMV4と同じサイトからダウンロードすることができます。

その中のアマレコ4liveというソフトを選択し

右下にあるダウンロードページをクリックします。

 

そうするとダウンロードページに飛ぶので

画面の中心にある

ダウンロードのボタンをクリックします。

 

 

そのあとで行う操作について聞かれたときは

保存するを選択してください

 

ダウンロードが成功したら

パソコン内のダウンロードのフォルダに

amarectv411という圧縮ファイルがインストールされるので

それをダブルクリックします。

 

このファイルの中はこうなっているので

同じくファイルをクリックします。

 

 

このファイルを開くと

下の図のようないろいろ入っているファイルが出てくるので

 

 

赤で囲ってあるAmaRecTV4のファイルをクリックします。

するとファイルを展開するかどうかを問われるので

展開するをクリックし

ファイルを展開します

 

 

最初にこういう画面が出てきますが

そのまま【OK】をクリックしてください。

 

 

必要な設定をしよう

 

今度は基本的な設定を行います。

 

下の図のような画面が出てくるので

 

下のほうにあるビデオキャプチャモード

のボタンをクリックし

オーディオはマイクに設定し最後に適応OKをクリックします。

 

するとデスクトップキャプチャモードで撮影が可能になるので

画面上の撮影範囲を設定します。

 

まずは画面の上のほうにあるメニューの中から

青枠のアイコンをクリックし

撮影範囲の指定をします。

 

そうすると画面上に青枠が出てくるので

 

それをドラッグ&ドロップして

撮影の範囲を指定します。

 

上にある青枠が撮影される範囲になります。

 

この状態なら画面全体を撮影できるわけですね。

画面全体の撮影のと部分的な撮影を使い分けることで

自分の思ったような動画が作れるようになるんですね。

 

動画の撮影をしてみよう

自分が操作しているパソコンの画面を撮影するには

画面の上部にあるメニューにある赤い三角のボタンをクリックします。

画面の撮影がされていると

このように三角の部分が四角に変わります。

で、この四角をさらにクリックすると

三角に戻って撮影が終了します。

 

撮影した画像を確認したい場合は

AmaRecTVのフォルダ内にデータが入ります

以下の方法でデータの保存場所を変更することもできます。

 

 

まずは上のメニューにある

一番左側の設定の項目をクリックします。

 

すると設定の画面が表示されるので

右側のタブの一番上にある

全般をクリックします。

すると全般の設定画面に切り替わるので

上部のファイル設定の中にある

保存先1選択をクリックします。

 

 

すると保存先の一覧が表示されるので

自分が保存したい場所を選択しOKをクリックします。

 

僕はデスクトップに専用のフォルダを作って保存してます。

 

以上がAmaRecTVを使った

パソコン画面の撮影方法になります。

このほかにも動画の編集ソフトや

YouTubeなんかを使って

自分の情報発信のために

動画を役立ててください。

 

 

僕はこういうものを活かして

自分らしい安心できる生活を手にできました

そのための詳しい方法

こちらで紹介しています。

 

 

ランキング参加しています。