今日はメルぞうに提出するための無料レポートの政策を行ってきたのですが、

全体の大きなテーマに13文字という数字が関係してきました。

実はこの数字、

文章のタイトルをつけるにあたってとても重要な数字なのです。

人が一度で認識できる文字数は13文字までであり、

それ以上のタイトル数をつけてしまうと、

どのようなことが書いてある記事であるのかを認識するまでに、

時間がかかってしまうものです。

より短時間で自分の伝えたい情報を伝えるためには、

13文字のタイトルをつけるという方法は、

非常に有効な手段になるのです。

この方法は京大大学院の研究によって科学的な裏付けもなされており、

大手のITニュースを取り扱っているサイトである、

yahooトピックスでも実践されている方法なのです。

こうした手段を用いることで、

より自分が伝えたいことを伝えることができるようになる手段として、

優れたものが誕生していきます。